第22回 七里ガ浜発七ヶ浜復興支援隊「これまでの数、これからの数 3」

第22回支援隊 これまでの数、これからの数 3 ~ 七ヶ浜@宮城 ~の様子七七支援隊 活動の記録

2013-6-29 七ヶ浜町 / 作付が始まった水田

七ヶ浜町ボランティアセンターにおける2012年の活動の中心は、海岸清掃と農地のがれき撤去でした。

津波の被害を受けた農地はガレキ撤去の後に除塩作業を行わないと、農作物を作付することができません。
七ヶ浜町の除塩が終了した水田の一部で、13年5月に震災後3年ぶりの田植えが行われ、現在順調に生育しています。

町全体で約180haの農地が被災し、11年の水田の作付は1%未満でした。13年度は140haの営農再開を目指しています。
しかし13年3月11日時点で営農を再開している農業経営体は全体の49,6%にとどまっています。
今も町の各地で除塩作業が続けられています。

2011-7-22 七ヶ浜町 / 海水に浸かり、ひび割れた農地

2013-6-29 七ヶ浜町 / 3年ぶりに稲が植えられた水田

2013-6-29 七ヶ浜町 / 田んぼの緑が戻りつつある

0 / 438戸

2013-6-29 造成工事中 / 菖蒲田浜中田地区

2013年7月から七ヶ浜町内5ヶ所で、防災集団移転促進地形による高台住宅団地の造成工事が始まっています。

菖蒲田浜中田地区など4ヶ所は14年3月、残り1ヶ所も15年までに造成が完了、全部で20,3ha、438戸分の民間住宅等用宅地や災害公営住宅用地が整備される予定です。
被災市街地復興土地区画整理事業による整備面積を合わせると46,3ha(東京ドーム約10個分)になります。

現時点ではようやく宅地造成が始まった段階で、仮設住宅などで暮らす方が新しい住宅に移れるのは当分先になりそうです。

2013-6-29 松ケ浜西原地区 / 始まったばかりの造成工事

2013-6-29 松ケ浜西原地区

2013-6-29 松ケ浜謡児童遊園応急仮設住宅 / 仮設住宅の集会所

/* ----- 七ヶ浜 – 宮城 – 2013 – Nikon D700 ----- */