第16回 七里ガ浜発七ヶ浜復興支援隊 2「小さくて大きな関係」

小さくて大きな関係 ~ 七ヶ浜@宮城 ~の様子七七支援隊 活動の記録

七ヶ浜町の七ヶ浜中学校第2グラウンド仮設住宅。
通路の両側にはたくさんのプランターが並び、トマト、ナス、トウガラシ、ゴーヤなどが残暑の太陽を浴びて葉を茂らせています。

その中には支援隊が作った木製の七七プランターも混じっています。
作り始めた頃はこんなに緑が多くなるとは思いませんでした。

今まで自分の畑や家庭菜園で野菜や花を育てていた方が多いというのもあるでしょうけれど、お隣の小さな畑を見ていると野菜作りをしたことがなかった方も作りたくなってくるんでしょうね。
分けてもらったミニトマトは程良い酸味と甘さでした。

ご機嫌伺い

支援隊メンバーの石原さんがこれまでの活動でお知り合いになった方へ写真を渡すために仮設住宅街内を歩いていると、いろいろと声を掛けられます。
別の仮設住宅の集会場で開かれた「野菜作り勉強会」には、すっかり顔なじみになったご婦人方が集まっていました。

継続的に活動を行なっていくことで、住んでいる場所は遠くはなれていても良い友達になれるのです。
小さな小さな交流だとしても、とても大きな関係が生まれていくんですね。


<参考>七ヶ浜町の仮設住宅入居戸数は387戸。入居者数は1,045名。民間賃貸住宅の応急仮設住宅扱い戸数は186世帯、626名。(2012年9月10日現在)

諏訪神社例祭神輿渡御

草地になってしまった菖蒲田浜地区を静かに御神輿が進んで行きました

毎日新聞の記事になっていましたよ。

/* ----- 七ヶ浜 – 宮城 – 2012-9-9_10:18 – Nikon D700 ----- */