第25回 七里ガ浜発七ヶ浜復興支援隊 活動と芋煮会「活動編」

第26回支援隊 活動と芋煮会「活動編」 ~ @七ヶ浜町 ~の様子七七支援隊 活動の記録

前日までの冷え込みが信じられないくらい穏やかに晴れ渡った七ヶ浜。

2013年11月23日、第26回目となる七里ガ浜発 七ヶ浜復興支援隊の活動は、久しぶりのガレキ撤去から始まりました。

菖蒲田浜に近い現場の畑は、行き違いがありこれまでの農地復旧作業の対象から漏れてしまっていた場所です。
先日、七ヶ浜町の方たちを鎌倉七里ガ浜にご招待した時に偶々話を聞いたことから、急遽作業を行うことになったのです。

4反の畑がそのまま手付かずの状態で、高く伸びたススキを刈り取り地面を掘ると、大量の石やガラスの破片などが出てきました。
混じった石のせいでなかなかスコップが刺さりません。30~40センチ程掘ると、元の耕作土らしき部分が出てきます。

案外強い陽射しと季節外れの気温のせいもありますが、早朝だったので防寒のため来ていた上着が、すぐに必要がなくなるくらい身体が熱くなる撤去作業量でした。

この土地の所有者の方は、「一人で少しずつ作業を行っていると気が遠くなりそうだったが、これだけ大勢で行うと一気に進むし、心強い」ということをおっしゃっていました。

今回の作業ではほんの一部分しか手を付けられませんでしたが、支援隊として今後も継続して関わっていければと思います。

2013-11-23_13:52七中仮設住宅集会所

もうひとつ、継続しているのが石原先生主催の「畑の達人と遊ぼう」です。
仮設住宅の集会所で、家庭菜園の講習会とヤーコン茶を飲みながらの世間話が中心の活動です。
昨年はあまり大きくならなかったヤーコンが、今年は立派なものが採れたとおっしゃっている方が数名いました。先生の指導のおかげですね。
「石原さんがせっかく来ているのなら、直接教えてもらわねば!」と、我々が活動を終えて集会所を離れる間際に、他での用事を終えて駆けつけて来た方もいらっしゃいました。

2013-11-23_11:20湊浜仮設住宅集会所

石原先生は、毎回、最後にみんなで集合写真を撮ります。ヤーコン茶の若返りの効果を確かめるため、と先生は言います。

仮設住宅で暮らす方の中には、津波で家が流され、写真なども全てなくなってしまった方も少なくありません。
こうして集まって写真を撮って、その写真がどんどんファイルに溜まってくことで、新しい思い出のアルバムが作られていくんですね。

2013-11-23_14:43七中仮設住宅集会所

(明日は芋煮編の予定です)

/* ----- 七ヶ浜 – 宮城 – 2013-11-23_8:16 Nikon D700 ----- */