七ヶ浜 Groove7来鎌! in 「3.11 ~七の心をつなぐ~」

Groove7 in 七里ヶ浜海岸 七七支援隊 活動の記録

2012年3月11日、東日本大震災からちょうど1年。

鎌倉市にある鎌倉プリンスホテルにて、震災追悼&復興支援イベント「3.11~七の心をつなぐ」が行われました。
七里ガ浜の自治会住民が中心になって宮城県七ヶ浜町を中心に活動を続けている「七里ガ浜発七ヶ浜復興支援隊」が主催し、趣旨に賛同していただいた市内外の支援団体や個人が協力、多くの市民のみなさんに参加していただきました。

東北の物産販売(買う支援)、被災地を紹介する写真パネル展(知る支援)などのほか、松尾鎌倉市長やボランティアグループの代表が登壇するパネルディスカッションが開かれました。

パネルディスカッションのテーマは「被災地支援と鎌倉の防災を考える」
行政、市民、それぞれの立場からの意見や現地で支援しながら経験したことを踏まえて、これからの鎌倉市の防災対策についての活発な意見交換が行われました。

ステージイベントには宮城県七ヶ浜町の子供たちで結成されているアフリカンパーカッショングループ「Groove7」が登場。
リズミカルな太鼓の響きに乗せて、東北の元気な力強さを鎌倉の人たちに届けてくれました。

Groove7 パフォーマンス

出会いやつながりを大切にしながら、オール鎌倉、オール日本で震災を乗り越え、将来の災害に対処できるような活動を続けていかなければならないという気持ちをあらためて感じたイベントでした。


3.11 ~七の心をつなぐ~」および趣旨を引き継ぎ発展させた市民イベント「心をひとつに~つなげようみちのくの未来へ~」の内容については、こちらのページをご覧ください。 3.11ALL鎌倉実行委員会
3.11ALL(オール)鎌倉実行委員会
3.11ALL鎌倉実行委員会のホームページです

/* —– 七ヶ浜 – 宮城 – 2012_3_11_14:46 – Nikon D700 —– */

コメント