第28回 七七支援隊「緑の雨」

第29回七七支援隊 ~ 緑の雨 ~の様子七七支援隊 活動の記録

東北地方も梅雨に入り、全国的に雨が降り続いています。
2014年6月8日、第29回目の七七支援隊の活動が七ヶ浜で行われました。

鎌倉からワゴン車2台に分乗してやって来た少数精鋭の隊員達が、仮設住宅内の七七畑(共同菜園)での土おこしとヤーコンの苗植え班、仮設住宅集会所での野菜栽培講習とヤーコン茶のお茶会班に分かれて活動しました。

午後からは、七ヶ浜の水田を使った「田んぼアート」の田植えイベントに参加。
泥に埋まった長靴がなかなか抜けず少し移動するだけでも重労働で、まっすぐ等間隔に植えているつもりでもいつの間にか曲がってしまっていたりと、悪戦苦闘しながらの初めての田植えでした。
震災以降、がれき撤去、塩分除去などが続けられていた田んぼでの田植えは感慨深いものがありました。

畑に植えられたばかりのヤーコンの小さな苗からすると、大粒の雨は少々刺激が強すぎるかもしれませんが、すぐにぐんぐん水を吸い上げて大きく育っていくはずです。
秋にはまた大きな葉っぱや沢山の芋を収穫して、ヤーコン新茶のお茶会や芋煮会をしたいですね。

/* ----- 七ヶ浜 – 宮城 – 2014-6-8_10:53 – Nikon D700 ----- */